結婚式の思い出にブーケの押花

思い出のウエディングブーケを押花にして残しませんか。

花嫁さんのブーケでは、ブライダルブーケを多数ご紹介しています

ウエディングのための花嫁さんのブーケ

ブーケのご紹介(楽天市場)
ウエディング(ブライダル)ブーケ
生花のブーケ
プリザーブドフラワーブーケ
シルクフラワー(造花)ブーケ和装ブーケ

手作りブーケの作り方(書籍)
ブーケの押し花
ブーケスタンド

リンク
ウエディングブーケのいろいろ
手作りブーケの作り方
ブーケの押し花
プリザーブドフラワーブーケ
和装ブーケ
リンク集




ブーケの押し花


結婚式の思い出の生花のブーケ。でも、挙式後にそのままにしていたら、せっかくの記念のブーケも枯れてしまいます。最近は一生に一つだけの大切な思い出のブーケをプリザーブドフラワーに加工したり、押し花にして残す方が増えています。たった一つしかない思い出のブーケを保存できる形で残した花嫁さんにきくと「残してよかった」との感想を話される方が多く、おすすめです。多少お値段は高価かもしれませんが、それでも、それだけの価値があったとおっしゃる方が多いようです。また、逆にこうした形でブーケを残さなかった方は、「やっぱりケチらないでやっておけばよかった・・・」と後悔される方も多いようです。一生に一つのブーケですので、ぜひ押し花加工やプリザーブドフラワーにしてのこすことをお勧めします。

◆ブーケの押し花

ブライダルブーケを押し花にしたりドライフラワーに加工して保存するカップルが多くなっている中、カップルのさまざまなご希望にあうように、最近は様々なデザインの素敵な押し花が増えています。加工法では、ドライフラワー加工で立体的なもの、平たく押し花に加工し額に入れて飾ることができるタイプのもの等いろいろあり、また、保存の仕方もケースに入れたもの、額に入れたものなど、いろいろ用意されており、お好みのデザインを選択できると思います。予算が気になる方には比較的安価でできる押し花もありますので、それらがお勧めです。

ブーケの押し花の商品の一覧をご覧になる方はこちら

◆プリザーブドフラワー

プリザーブとは保存という意味であり、プリザーブドフラワーは、生花を加工し、そのままの姿で半永久的に保存するというものです。結婚式当日に持ったブーケをそのままの形で保存できるため、人気があります。保存するケースなどのデザインを選び、結婚式が終わったら加工業者さんに預け、約2〜3ヶ月くらいで完成して届けられます。結婚の記念になり、お勧めです。

プリザーブドフラワーブーケの商品の一覧をご覧になる方はこちら